上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.13 212 magazine
212 magazine
shige.jpg

知り合いのしもちゃんにさっき出会った。
彼は年下と思われないくらい自分より考え方がしっかりしてて、見習うところが多々ある尊敬できる男だ。そんな男が2/12に(212 magazineにちなんで...)
212 magazine#13を発刊しました。彼は写真の学校とか行ってなくて、独学で自分の写真を撮っている男だ。掲載される写真は文句なしにかなりfreshだ...。

 本誌の手記を読んでとても共感できた。日本のメディアは現地の姿を掘り下げず、都合良く伝えてるような気がする。なぜこの流行のスタイルなのか?それはnycで生活して初めて分かる事なんで、日本で生活していたら理解する事は難しいかもしれない。でもそのリアルなスタイルを伝えるために彼は212magazineを始めたそうです。
そしてこれからも彼なりの視点で本を作っていくんでしょうね。とても楽しみです。

 この雑誌を見て根本のnew yorkを知らされた事も有るし、マイナーなカルチャーに対しても凄く興味をもてるようになった。今号から内容がリニューアルされたけど俺はしもちゃんが伝えたいものがすごく感じ取れたような気がします。


 しもちゃんは休む暇無くまたニューヨークへ近日中に出発するそうです。次号もとてもとても楽しみです。

いつも本をありがとうございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://futariphotograph.blog25.fc2.com/tb.php/102-79d0cf39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。